出演アーティスト


10月14日(土)陰陽師30周年記念コンサート「蝉丸」

陰陽師30周年記念コンサート「蝉丸」

“夢枕獏”

夢枕獏

オフィシャルウェブサイト

夢枕獏(作家)1951年神奈川県生まれ。『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』など数々のシリーズ作品を発表。『陰陽師』シリーズは500万部を突破するミリオンセラーとなる。歌舞伎脚本「三国伝来玄象譚」(1993年坂東玉三郎、六代目中村勘九郎により歌舞伎座にて上演)『楊貴妃』(坂東玉三郎)。写真集に『光の博物誌』『聖玻璃の山』など。絵本『羊の宇宙』(たむらしげる画)など。1989年『上弦の月を喰べる獅子』日本SF大賞受賞、1998年『神々の山嶺』柴田錬三郎賞受賞、2011年『大江戸釣客伝』泉鏡花文学賞、舟橋聖一賞受賞。2012年『大江戸釣客伝』吉川英治文学賞受賞。2016年絵本『ちいさなおおきなき』(山村浩二画)で第65回小学館児童出版文化賞受賞。

“スガダイロー”

スガダイロー

オフィシャルウェブサイト

1974年生まれ。神奈川県鎌倉育ち。 洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、同校卒業後米バークリー音楽大学に留学。

2008年 初リーダーアルバム『スガダイローの肖像』(ゲストボーカル:二階堂和美 3曲参加)を発表。
2011年 『スガダイローの肖像・弐』でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。
2012年 志人(降神)との共作アルバム『詩種』を発表、2013年 星野源『地獄でなぜ悪い』および後藤まりこ『m@u』でゲスト参加。
2014年 『山下洋輔×スガダイロー』DUOアルバム、および自身のトリオでのオリジナルアルバム『GOLDEN FISH』、2015年 ソロ作品集『Suga Dairo Solo Piano at Velvetsun』をVELVETSUN PRODUCTSよりリリース、2016年 作家・夢枕獏とのダブルネームで制作されたBOOK+CD作品『蝉丸-陰陽師の音-』を発表するなど精力的にリリースを重ねている。

また音源の製作と並行し、2013年あうるすぽっと[N/R]プロジェクト スガダイロー五夜公演「瞬か」にて飴屋法水、近藤良平(コンドルズ)、酒井はな、contact Gonzo、岩渕貞太、田中美沙子、喜多真奈美、7組の身体表現家と共演。
2015年、サントリーホール主催ツィンマーマン「ある若き詩人のためのレクイエム(日本初演)」にスガダイロー・カルテットを率いて参加。

2015、2016年KAAT神奈川芸術劇場にて白井晃 演出「舞台 ペール・ギュント」「舞台 マハゴニー市の興亡」の音楽監督を担当。
2016年、ジェイソン・モランとSteinway & Sons NY工場にて共演(BOYCOTT RHYTHM MASCHINE WORLDWIDE VERSUSⅠ)。
2016年10月~2017年7月にかけて、水戸芸術館にて「スガダイローPROJECT(全3回)」
2017年4月「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」を草月ホール、ロームシアター京都にて行う。

“崔勝貴”

崔勝貴

大阪音楽大学卒業。 在学中、選抜学生によるザ・コンチェルトコンサート、ザ・カレッジ・コンサートに出演。 同大学 同窓会《幸楽会》主催による大学創立100周年記念ソロコンクールにおいて第1位、第1回堺学生管楽器ソロコンクールにおいて優秀賞ならびに、ヤマハ賞を受賞。第35回 アゼリア推薦新人演奏会オーデイションに合格し同演奏会に出演。 サクソフォーンを西本 淳氏に、室内楽を西本 淳、飯守 伸二の各氏に師事。 平成27年度公益財団法人青山財団音楽奨学生。 日本ウインドアンサンブル桃太郎バンド テナーサクソフォン奏者。 現在大阪音楽大学大学院1年次に給付奨学生として在学中。


会場 : 下鴨神社内 橋殿
〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59
TEL :075-781-0010

開演 18時30分〜(18:00時開場)

入場料 : 1000円 (糺の森保全のための募金)

お申し込み・お問い合わせ



tel : 080-5710-9526





10月14日(土)おとのもりスペシャル情報はこちら→